東京で婚活!知っておきたいメールのマナー


東京の婚活で出会った異性と連絡を取り合うために、メールを活用するという方がたくさんおられます。そんな時は、マナーをきちんと守ることで、相手により好感を持ってもらうことができるのです。婚活の際にはメールのマナーをしっかりと身につけておくことが大切になってきます。東京の婚活の出会いの場では、気になった異性と携帯の連絡先を交換します。一般的には、知り合ってから初めてのメールは、別れたあと数時間から数日以内に送ることが大切になってきます。そうすることで、相手との関係強化に役立つのです。すぐにメールを送るのもがつがつしていて相手に引かれてしまうかもしれませんし、一週間以上間があいてしまうと、自分に興味がないのかと相手に思われてしまいます。メールを送るタイミングはとても大切です。たとえば、別れたあとさりげなく、「今日はありがとう。」とか「楽しかったです。」というようなフォローメールをいれるのはとてもおすすめです。さらに、メールで、会ったときに話した内容などに触れることで、お互いの親密度はより深いものになるのです。しかし、最初のうちは相手との距離感をよく見極めることが大切です。慣れないメールを何度も送ったり、一日に何通も送るのは避けるべきです。出会いの後に、「また、お会いしたいです。」とか、「今度遊びに行きましょう。」というような、2回目以降のフックをかけておくのはおすすめです。出会いの印象が薄れないうちに、適度は頻度でメールをすることは大切です。